Androidアプリのセキュリティチェックはsecroid(セキュロイド)

もしアンドロイドユーザがマイクロソフトの『Windows phone 8』を使ったら

日本ストリートビュー プラス

このアプリに潜むリスク

SDカードの内容を読んでいます
SDカードの読み込み
    • 目的:不明
    • 送信先:
バックグラウンドで動作します
GPSでの詳細な位置情報(精度:10m~300m)
GPSによりアプリケーションの動作位置を調べられるため、自宅などの位置を知られてしまうことになります。
通知領域を利用します
通知領域にメッセージを表示します
ユーザ識別情報を外部に送信している
端末識別番号(IMEI)
Android_ID
個別識別子を作成します。
広告用IDを利用します。
URLを生成しています
URLを生成して情報を送信又は受信します
レシーバを登録します
ファイルを読んでいます
広告
個別識別子を作成します。

アプリ画像

このアプリは、以下で紹介されました。

DESCRIPTION

ストリートビュー プラスはグーグルマップのストリートビューをより使いやすくするアプリです。
・ストリートビューでコンパス機能を使用できます。
・地図上の青線をタップするとストリートビューを表示します。
・地図上の青いポイントをタップすると名所や観光スポットなどを表示します。
・地図上の黄色いポイントをタップするとお店やレストランのインドアビューを表示します。
・海上のマーカーをタップすると水中パノラマ画像を表示します。

主な機能
-地図(グーグルマップ)とストリートビューのダブル画面
ダブル画面の大きさをドラッグで変えられます。
-地図(グーグルマップ)とストリートビューの連動
地図上でタップした位置のストリートビューを表示します。
ストリートビューを移動すると地図上のマーカーも移動します。
ストリートビューの向きを変えると地図上のマーカーの向きも変わります。
-フルスクリーン表示
ストリートビューをフルスクリーンで表示できます。
-ストリートビューの向きがコンパスで分かる
コンパス機能でストリートビューの向きを確認できます。
-地図(グーグルマップ)を住所、目標物などで検索
-ブックマーク機能
-地図タイプを選択
-地図(グーグルマップ)にストリートビュー対応道路を表示
-水中パノラマ画像を表示できます。

ストリートビュー プラスはグーグルマップ(Google Maps)のストリートビュー(Street View)を使用しています。

もっと読む

ユーザーレビュー

平均評価:high

アクセス許可

このアプリは下記にアクセスする場合があります。

USB ストレージのコンテンツの読み取り
USBストレージへの読み取りをアプリに許可します。
精細な位置情報(GPS)
携帯端末上で正確な現在地を特定できる情報源(GPSなど)を利用できる場合は、その情報源にアクセスします。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、ユーザーの現在地が特定される恐れに加え、電池の消費量が増える恐れがあります。
完全なインターネット アクセス
ネットワークソケットの作成をアプリに許可します。
USB ストレージのコンテンツの変更/削除、SD カードのコンテンツの変更/削除
USBストレージへの書き込みをアプリに許可します。SDカードへの書き込みをアプリに許可します。
端末のステータスと ID の読み取り
端末の電話機能へのアクセスをアプリに許可します。許可すると、アプリではこの携帯端末の電話番号やシリアル番号、通話中かどうか、通話相手の電話番号などを特定できるようになります。
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
携帯端末のおおよその現在地を特定できる情報源(セルラーネットワークデータベースなど)がある場合は、その情報源にアクセスします。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、おおまかなユーザーの現在地が特定される恐れがあります。
ネットワーク状態の表示
すべてのネットワーク状態の表示をアプリに許可します。
もっと読む

関連アプリ

基本情報