Androidアプリのセキュリティチェックはsecroid(セキュロイド)

プラグイン〜〜 .dexトランスミッション!コードチェンジ!

らーめん・センサー・Lite

このアプリに潜むリスク

このアプリは未検査です。

アプリ画像

このアプリは、以下で紹介されました。

DESCRIPTION

らーめん・センサー・Liteは 位置情報を利用した ラーメン屋さん発見アプリです

仕事先でも 旅行先でも 地元でも 近所でも らーめん・センサーをオンにして 街をブラブラと歩いているだけで あなたのいる場所の近くのラーメン屋さんを通知してくれます

【らーめん・センサー・Liteの機能】
①アプリを起動すると スマホの位置情報を利用し あなたの現在地近くの ラーメン屋さんが地図上に表示されます
②センサーをオンにしておくと アプリを閉じていても あなたのいる場所の近くに ラーメン屋さんが見つかれば 通知してくれます

そう、この二つだけの機能です
取り敢えず...

【アプリ予約サイトのコメントから①】
〇この度 上京することになったので らーめん・センサー 使わせて貰います
〇歩いているだけで ラーメン屋が見つかるなら 楽でいいね

センサーをオンにしておけば いちいち アプリを起動する必要がないので まだ見ぬラーメン屋さんを 逃すことなく 発見することができます

うん、便利!

もちろん アプリを起動して 地図をグリグリしながら ラーメン屋さんを探すこともできます
でも、この機能なら既にあるアプリや口コミサイトの方が 便利だと思います...

【全国のラーメン屋さんに対応!】
してると思います...

予約サイトのコメントでもありました
東京や大都市圏しかないなら 使えんな...

確かに それじゃ 使えません

でも らーめん・センサー・Liteは 全国のラーメン屋さんに対応しています!
たぶん...

【たぶん....】
そう!
たぶん です

ラーメン屋さんのデータベースそのものを 現在 わたしは所有しておりませんので
それが 正確に全国に対応しているかは 知る由もありません

でも 結構 網羅性は高いかな...

【データベースの出所】
〇HotPepper
〇ぐるなび

らーめん・センサー・Liteでは ラーメン屋さんのデータの取得方法として 上記2サイトの APIというサービスを利用しています

APIって 簡単に言うと こういう条件で ラーメン屋さん ある? ってプログラム的に問い合わせると こんなラーメン屋さんがあるよって プログラム的に返してくれるサービスです

らーめん・センサー・Liteでは 現在地の経度・緯度を APIサービスに送り 近くにあるラーメン屋さんを探してもらっています

因みに ラーメン屋さんの詳細情報に関しては 各サイトを直接 参照しています
その方が 情報が綺麗にまとまっていますので...

【なぜにLite?】
なぜに Liteと 付けているかと申しますと。
このアプリの受けが良ければ 次回作(らーめん・センサー)を 独自データベースで作りたいと思っているからです

先のAPIというサービスには限界があります

〇HotPepper:恐らく 広告出稿しているラーメン屋さんしか情報がない
〇ぐるなび:リクエスト制限を超えると 一定時間 レスポンスを返してくれない(1時間に7200回上限)

APIを利用できる上記2サイト(HotPepper・ぐるなび)には 各々 こんな特徴があります

【24時間365日全国完全対応のらーめん・センサー最終形態】
とは ほど遠い!

なので このらーめん・センサー・Liteを使って 色んな意見を下さい

もっと読む

ユーザーレビュー

平均評価:nofile

アクセス許可

このアプリは下記にアクセスする場合があります。

もっと読む

関連アプリ

基本情報