Androidアプリのセキュリティチェックはsecroid(セキュロイド)

今までのはマルウェアなんかじゃないよ マルウェアはこれからだ

Gboard - Google キーボード

このアプリに潜むリスク

連絡先を外部に送信している可能性
連絡先情報を利用します
    • 目的:input library
    • 送信先:Android Input
SDカードの内容を読んでいます
SDカードの読み込み
    • 目的:input library
    • 送信先:Android Input
アカウントの利用
    • 目的:input library
    • 送信先:Android Input
    • 目的:input library
    • 送信先:Android Input
Googleアカウントの利用
    • 目的:input library
    • 送信先:Android Input
バックグラウンドで動作します
通知領域を利用します
通知領域にメッセージを表示します
URLを生成しています
URLを生成して情報を送信又は受信します
    • 目的:input library
    • 送信先:Android Input
レシーバを登録します
ファイルを読んでいます
    • 目的:input library
    • 送信先:Android Input
個別識別子を作成します。
    • 目的:input library
    • 送信先:Android Input

アプリ画像

このアプリは、以下で紹介されました。

DESCRIPTION

Gboard は、スピードと信頼性、グライド入力、音声入力など、Google キーボードの特長をすべて備えているだけでなく、Google 検索も組み込まれています。アプリを切り替える必要はもうありません。直接キーボードから検索と共有を行えます。

Gboard には、絵文字がすぐに見つかる絵文字検索、GIF 検索、入力中に言語が切り替わる多言語入力機能も搭載されています。

グライド入力 — 文字から文字へと指を滑らせてすばやく入力できます

音声入力 — 外出中にテキストを読み上げて簡単に入力できます

Google から検索して共有:
• 付近のお店やレストラン
• 動画や画像
• 天気予報
• ニュース記事
• スポーツの結果
• Google で検索するその他の内容

絵文字検索 — 絵文字がすぐに見つかります

GIF — GIF を検索して共有することで、最適な反応を返すことができます。GIF の共有は、画像キーボード サポートを実装しているアプリでのみご利用いただけます。

多言語入力 — 言語を手動で切り替える必要はありません。Gboard では、地球マークのキーをタップしなくても、有効に設定したいずれかの言語でオートコレクトと候補の提案が行われます。

プロのヒント:
• Enter キーを押し続けることですべてのアプリから絵文字入力が可能(Android 4.4 以降)。
• 入力内容を学習: 単語リストに手動で単語を入力する必要はありません。一度入力した単語は次から候補で探したりグライド入力したりできます。候補を押し続けると「学習した単語」やキーボード辞書から削除されます。
• 学習した単語を端末間で同期して候補の精度を向上([Gboard キーボードの設定] → [辞書] → [学習した単語を同期] で有効にします)。
ジェスチャーでカーソル移動: スペースバーの上で指をスライドさせてカーソルを移動できます。
• ジェスチャーで削除: 削除キーから左にスライドして複数の単語をすばやく削除できます。
• 数字行を常に表示しておくことができます([設定] → [設定] → [数字行] で有効にします)。
• 記号のヒント: 押し続けると、記号にアクセスするためのクイックヒントがキーの上に表示されます([Gboard キーボードの設定] → [設定] → [長押しで記号表示] で有効にします)。
• 片手モード: 画面の大きなスマートフォンでは、Enter キーを押し続けて親指アイコンを選択すると、画面の左または右にキーボードを固定できます。
• すばやい記号入力: 「?123」キーからの操作で一時的に記号キーボードに切り替えて記号を入力できます。
• すばやい大文字入力: Shift キーからの操作で大文字を入力できます。
• テーマ: 好みに合わせてキーの外枠のあるテーマ、ないテーマを選択できます。
120 以上の言語に対応しています。
もっと読む

ユーザーレビュー

平均評価:high

アクセス許可

このアプリは下記にアクセスする場合があります。

同期統計の読み取り
同期に関する統計情報(同期履歴など)の読み取りをアプリに許可します。
起動時に自動的に開始
システムの起動後すぐ自動的に起動することをアプリに許可します。許可すると、携帯端末の起動時間が長くなったり、アプリが常に実行されるために携帯端末全体の動作が遅くなったりする可能性があります。
連絡先データの読み取り
携帯端末に保存されているすべての連絡先(アドレス)データの読み取りをアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、データが他人に送信される恐れがあります。
既知のアカウントの取得
携帯端末で認識済みのアカウントリストを取得することをアプリに許可します。
アカウントの認証情報を使用
認証トークンのリクエストをアプリに許可します。
同期設定の書き込み
同期設定(連絡帳アプリの同期が有効かどうかなど)の変更をアプリに許可します。
単語リストの読み取り
ユーザーが単語リストに個人情報として登録した可能性のある語句や名前を読み取ることをアプリに許可します。
プロフィールデータの読み取り
端末に保存されている個人のプロフィール情報(名前、連絡先情報など)を読み取ることをアプリに許可します。許可すると、アプリではユーザーの身元を特定したりプロフィール情報を第三者に転送したりできるようになります。
同期設定の読み取り
同期設定(連絡帳アプリの同期が有効かどうかなど)の読み取りをアプリに許可します。
USB ストレージのコンテンツの変更/削除、SD カードのコンテンツの変更/削除
USBストレージへの書き込みをアプリに許可します。SDカードへの書き込みをアプリに許可します。
通知なしでファイルをダウンロードする
ユーザーに通知せずにダウンロードマネージャーを使用してファイルをダウンロードすることをアプリに許可します。
完全なインターネット アクセス
ネットワークソケットの作成をアプリに許可します。
ネットワーク状態の表示
すべてのネットワーク状態の表示をアプリに許可します。
BIND_TEXT_SERVICE
BIND_INPUT_METHOD
バイブレーション制御
バイブレーションの制御をアプリに許可します。
WRITE_USER_DICTIONARY
もっと読む

関連アプリ

基本情報