Androidアプリのセキュリティチェックはsecroid(セキュロイド)

このアプリの接続先が見えた

Messenger

このアプリに潜むリスク

SNS連携機能

アプリ画像

このアプリは、以下で紹介されました。

DESCRIPTION

Messengerで無料で友達とメッセージのやり取りをしましょう。MessengerはSMSのようにスピーディーにメッセージをやり取りできますが、メッセージ毎に料金を支払う必要はありません。(お使いのデータプランを使用します)

Facebook上の友達以外にも送信可能: 携帯電話に登録された連絡先にもメッセージを送信することでき、電話番号を入力するだけで新しい連絡先を追加できます。

グループチャット: よく連絡する友達とグループを作成できます。また、グループチャットは名前やグループ写真を設定して、まとめて管理できます。

写真と動画: 動画や自分撮り写真などをアプリからワンタップで撮影・送信できます。

チャットヘッド: 他のアプリを使用中でもスレッドでの会話を継続できます。

無料通話: 外国にいる友達とも好きなだけ通話できます。(Wi-Fi接続の場合は無料ですが、それ以外では標準データ料金がかかる場合があります)

メッセージを楽しくする様々な機能:
スタンプを使って楽しく会話できます。
ギャラリーにある写真や動画をスレッドを出ることなくチェックして、送信するコンテンツを選択できます。
ボイスメッセージを録音できます。

その他の機能:
相手がいつメッセージを読んだかを確認できます。
メッセージや写真をスレッド外の人に転送できます。
友達やグループを簡単に検索できます。
位置情報をオンにして近くにいる友達をチェックできます。
MessengerやFacebookでオンラインの友達をチェックできます。
ショートカットを作成してホーム画面からスレッドにアクセスできます。
仕事中や就寝中などにお知らせをオフにできます。
ログインしたままにしてメッセージを逃さずチェックできます。

もっと読む

ユーザーレビュー

平均評価:safe

アクセス許可

このアプリは下記にアクセスする場合があります。

電話番号発信
電話番号の自動発信をアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、意図しない電話がかけられて料金が発生する恐れがあります。緊急通報番号への発信はアプリに許可されません。
SMS または MMS の編集
携帯端末やSIMカードに保存されているSMSメッセージへの書き込みをアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、メッセージが削除される恐れがあります。
SMS の受信
SMSメッセージの受信と処理をアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、メッセージが監視されたり、表示されずに削除されたりする恐れがあります。
起動時に自動的に開始
システムの起動後すぐ自動的に起動することをアプリに許可します。許可すると、携帯端末の起動時間が長くなったり、アプリが常に実行されるために携帯端末全体の動作が遅くなったりする可能性があります。
既知のアカウントの取得
携帯端末で認識済みのアカウントリストを取得することをアプリに許可します。
画像と動画の撮影
カメラでの画像と動画の撮影をアプリに許可します。許可すると、アプリではカメラがとらえている画像をいつでも収集できるようになります。
発信履歴
通話履歴を読む許可をします。
録音
録音した音声のパスにアクセスすることをアプリに許可します。
プロフィールデータの読み取り
端末に保存されている個人のプロフィール情報(名前、連絡先情報など)を読み取ることをアプリに許可します。許可すると、アプリではユーザーの身元を特定したりプロフィール情報を第三者に転送したりできるようになります。
STICKY ブロードキャストの配信
配信が終了してもメモリに残るstickyブロードキャストの送信をアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、メモリの使用量が増えて携帯端末の動作が遅くなったり不安定になったりする恐れがあります。
SMS または MMS の読み取り
携帯端末やSIMカードに保存されているSMSメッセージの読み取りをアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、機密メッセージが読み取られる恐れがあります。
MMS の受信
MMSメッセージの受信と処理をアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、メッセージが監視されたり、表示されずに削除されたりする恐れがあります。
通信状態の変更
ネットワーク接続状態の変更をアプリに許可します。
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USBストレージへの読み取りをアプリに許可します。
SMS メッセージの送信
SMSメッセージの送信をアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、ユーザーの確認を得ることなくメッセージが送信されて料金が発生する恐れがあります。
連絡先データの読み取り
携帯端末に保存されているすべての連絡先(アドレス)データの読み取りをアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、データが他人に送信される恐れがあります。
音声設定の変更
音声全般の設定(音量、転送など)の変更をアプリに許可します。
精細な位置情報(GPS)
携帯端末上で正確な現在地を特定できる情報源(GPSなど)を利用できる場合は、その情報源にアクセスします。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、ユーザーの現在地が特定される恐れに加え、電池の消費量が増える恐れがあります。
システムレベルの警告の表示
システムの警告ウィンドウの表示をアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、画面全体が乗っ取られる恐れがあります。
ショートカットの作成
メイン画面にアイコンを作成します。
完全なインターネット アクセス
ネットワークソケットの作成をアプリに許可します。
同期設定の読み取り
同期設定(連絡帳アプリの同期が有効かどうかなど)の読み取りをアプリに許可します。
電池統計情報の変更
電池に関して収集した統計情報の変更をアプリに許可します。通常のアプリでは使用しません。
USB ストレージのコンテンツの変更/削除、SD カードのコンテンツの変更/削除
USBストレージへの書き込みをアプリに許可します。SDカードへの書き込みをアプリに許可します。
WI-FI 状態の表示
Wi-Fiの状態に関する情報の表示をアプリに許可します。
通知なしでファイルをダウンロードする
ユーザーに通知せずにダウンロードマネージャーを使用してファイルをダウンロードすることをアプリに許可します。
端末のステータスと ID の読み取り
端末の電話機能へのアクセスをアプリに許可します。許可すると、アプリではこの携帯端末の電話番号やシリアル番号、通話中かどうか、通話相手の電話番号などを特定できるようになります。
ネットワーク状態の表示
すべてのネットワーク状態の表示をアプリに許可します。
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
携帯端末のおおよその現在地を特定できる情報源(セルラーネットワークデータベースなど)がある場合は、その情報源にアクセスします。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、おおまかなユーザーの現在地が特定される恐れがあります。
BIND_JOB_SERVICE
バイブレーション制御
バイブレーションの制御をアプリに許可します。
タブレットのスリープの無効化 携帯端末のスリープの無効化
ブレットのスリープを無効にすることをアプリに許可します。携帯端末のスリープを無効にすることをアプリに許可します。
もっと読む

関連アプリ

基本情報