Androidアプリのセキュリティチェックはsecroid(セキュロイド)

あいつが入れりゃあ、俺たちも入れるしかねえ。

スピードテスト

このアプリに潜むリスク

インストールされているアプリの一覧の送信
    • 目的:不明
    • 送信先:
    • 目的:不明
    • 送信先:
SDカードの内容を読んでいます
SDカードの読み込み
サーバー機能
外部からの接続が可能になります。
カメラデータの読み込み
バックグラウンドで動作します
    • 目的:このアプリケーションでの使用
    • 送信先:
    • 目的:不明
    • 送信先:
    • 目的:このアプリで SpeedSpot.org か開発元が使用
    • 送信先:
GPSでの詳細な位置情報(精度:10m~300m)
GPSによりアプリケーションの動作位置を調べられるため、自宅などの位置を知られてしまうことになります。
    • 目的:不明
    • 送信先:
    • 目的:このアプリで SpeedSpot.org か開発元が使用
    • 送信先:
    • 目的:不明
    • 送信先:
ユーザ識別情報を外部に送信している
Android_ID
    • 目的:不明
    • 送信先:
    • 目的:不明
    • 送信先:
    • 目的:不明
    • 送信先:
    • 目的:不明
    • 送信先:
    • 目的:不明
    • 送信先:
    • 目的:不明
    • 送信先:
    • 目的:不明
    • 送信先:
Wi-Fi固有番号(MACアドレス)
    • 目的:不明
    • 送信先:
    • 目的:不明
    • 送信先:
通知領域を利用します
通知領域にメッセージを表示します
    • 目的:このアプリで SpeedSpot.org か開発元が使用
    • 送信先:
SNS連携機能
広告
URLを生成しています
URLを生成して情報を送信又は受信します
個別識別子を作成します。
広告用IDを利用します。
    • 目的:不明
    • 送信先:
    • 目的:このアプリで SpeedSpot.org か開発元が使用
    • 送信先:
    • 目的:不明
    • 送信先:
    • 目的:不明
    • 送信先:
レシーバを登録します
    • 目的:不明
    • 送信先:
    • 目的:広告
    • 送信先:MoPub
    • 目的:不明
    • 送信先:
    • 目的:このアプリで SpeedSpot.org か開発元が使用
    • 送信先:
    • 目的:不明
    • 送信先:
ファイルを読んでいます
    • 目的:不明
    • 送信先:
    • 目的:不明
    • 送信先:
    • 目的:不明
    • 送信先:
個別識別子を作成します。
    • 目的:このアプリケーションでの使用
    • 送信先:
    • 目的:不明
    • 送信先:
    • 目的:不明
    • 送信先:
課金あり

アプリ画像

このアプリは、以下で紹介されました。

DESCRIPTION

スピードテストのハイライト:

-携帯通信やWi-Fiホットスポットのダウンロード速度、アップロード速度、ピン応答速度の計測
-20秒以内のワンタップテスト
-見やすいフルスクリーンモードでのテスト結果の表示
-世界規模の高速サーバーネットワークによる信頼性の高いテスト結果
-個人テスト履歴から、過去のテスト結果を参照可能

もっと読む

ユーザーレビュー

平均評価:high

アクセス許可

このアプリは下記にアクセスする場合があります。

USB ストレージのコンテンツの読み取り
USBストレージへの読み取りをアプリに許可します。
精細な位置情報(GPS)
携帯端末上で正確な現在地を特定できる情報源(GPSなど)を利用できる場合は、その情報源にアクセスします。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、ユーザーの現在地が特定される恐れに加え、電池の消費量が増える恐れがあります。
USB ストレージのコンテンツの変更/削除、SD カードのコンテンツの変更/削除
USBストレージへの書き込みをアプリに許可します。SDカードへの書き込みをアプリに許可します。
WI-FI 状態の表示
Wi-Fiの状態に関する情報の表示をアプリに許可します。
ネットワーク状態の表示
すべてのネットワーク状態の表示をアプリに許可します。
完全なインターネット アクセス
ネットワークソケットの作成をアプリに許可します。
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
携帯端末のおおよその現在地を特定できる情報源(セルラーネットワークデータベースなど)がある場合は、その情報源にアクセスします。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、おおまかなユーザーの現在地が特定される恐れがあります。
課金
GooglePlayを使った課金機能を利用します。
タブレットのスリープの無効化 携帯端末のスリープの無効化
ブレットのスリープを無効にすることをアプリに許可します。携帯端末のスリープを無効にすることをアプリに許可します。
もっと読む

関連アプリ

基本情報