Androidアプリのセキュリティチェックはsecroid(セキュロイド)

アプリの違いを理解せよ

ハングアウト

このアプリに潜むリスク

いまところリスクが発見されていません。

アプリ画像

このアプリは、以下で紹介されました。

DESCRIPTION

ハングアウトで交流しよう。メッセージの送受信はもちろん、無料のビデオ通話や音声通話、1 対 1 のチャットやグループ チャットなど、さまざまな方法でコミュニケーションを楽しめます。

• ハングアウトとテキスト メッセージ(SMS/MMS)の両方を送受信できます。
• 最大 150 人でグループ チャットできます。
• 文字だけでなく、写真、動画、地図、絵文字、ステッカー、アニメーション GIF も送受信できます。
• 一度に最大 10 人で無料のビデオ通話ができる「ビデオハングアウト」を楽しめます。
• 世界中どこへでも電話をかけられます(ハングアウト ユーザーとの通話はすべて無料)。
• Google Voice アカウントを接続すれば、Google Voice での電話や、SMS やボイスメールの送受信も利用できます。
• Android、iOS、ウェブのどれでも利用でき、すべての端末でチャットを同期できます。
• 相手がオフラインでもメッセージを送信できます。

注: ご利用の携帯通信会社や ISP の料金プランによっては通信料が発生する場合があります。ハングアウト ユーザーとの通話は無料ですが、その他の通話には料金が発生する場合があります。Google の通話料金については https://www.google.com/hangouts/rates をご覧ください。

もっと読む

ユーザーレビュー

平均評価:safe

アクセス許可

このアプリは下記にアクセスする場合があります。

電話番号発信
電話番号の自動発信をアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、意図しない電話がかけられて料金が発生する恐れがあります。緊急通報番号への発信はアプリに許可されません。
NFCの管理
NFCタグ、カード、リーダーとの通信をアプリケーションに許可します。
SMS または MMS の編集
携帯端末やSIMカードに保存されているSMSメッセージへの書き込みをアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、メッセージが削除される恐れがあります。
SMS の受信
SMSメッセージの受信と処理をアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、メッセージが監視されたり、表示されずに削除されたりする恐れがあります。
WAP PUSHの受信通知をブロードキャスト
アプリケーションがWAP PUSHの受信通知をブロードキャストすることができます
起動時に自動的に開始
システムの起動後すぐ自動的に起動することをアプリに許可します。許可すると、携帯端末の起動時間が長くなったり、アプリが常に実行されるために携帯端末全体の動作が遅くなったりする可能性があります。
既知のアカウントの取得
携帯端末で認識済みのアカウントリストを取得することをアプリに許可します。
連絡先データの書き込み
携帯端末に保存されている連絡先(アドレス)データの変更をアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、連絡先データが消去または変更される恐れがあります。
画像と動画の撮影
カメラでの画像と動画の撮影をアプリに許可します。許可すると、アプリではカメラがとらえている画像をいつでも収集できるようになります。
録音
録音した音声のパスにアクセスすることをアプリに許可します。
STICKY ブロードキャストの配信
配信が終了してもメモリに残るstickyブロードキャストの送信をアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、メモリの使用量が増えて携帯端末の動作が遅くなったり不安定になったりする恐れがあります。
SMS または MMS の読み取り
携帯端末やSIMカードに保存されているSMSメッセージの読み取りをアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、機密メッセージが読み取られる恐れがあります。
アカウント リストを管理
アカウントの追加/削除、パスワードの削除などの操作の実行をアプリに許可します。
MMS の受信
MMSメッセージの受信と処理をアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、メッセージが監視されたり、表示されずに削除されたりする恐れがあります。
通信状態の変更
ネットワーク接続状態の変更をアプリに許可します。
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USBストレージへの読み取りをアプリに許可します。
SMS メッセージの送信
SMSメッセージの送信をアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、ユーザーの確認を得ることなくメッセージが送信されて料金が発生する恐れがあります。
連絡先データの読み取り
携帯端末に保存されているすべての連絡先(アドレス)データの読み取りをアプリに許可します。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、データが他人に送信される恐れがあります。
アカウントの認証情報を使用
認証トークンのリクエストをアプリに許可します。
音声設定の変更
音声全般の設定(音量、転送など)の変更をアプリに許可します。
精細な位置情報(GPS)
携帯端末上で正確な現在地を特定できる情報源(GPSなど)を利用できる場合は、その情報源にアクセスします。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、ユーザーの現在地が特定される恐れに加え、電池の消費量が増える恐れがあります。
ショートカットの作成
メイン画面にアイコンを作成します。
インストール元情報
ユーザがどこからのリンクでインストールしたのか確認できる情報の利用を許可します。
完全なインターネット アクセス
ネットワークソケットの作成をアプリに許可します。
USB ストレージのコンテンツの変更/削除、SD カードのコンテンツの変更/削除
USBストレージへの書き込みをアプリに許可します。SDカードへの書き込みをアプリに許可します。
WI-FI 状態の表示
Wi-Fiの状態に関する情報の表示をアプリに許可します。
端末のステータスと ID の読み取り
端末の電話機能へのアクセスをアプリに許可します。許可すると、アプリではこの携帯端末の電話番号やシリアル番号、通話中かどうか、通話相手の電話番号などを特定できるようになります。
ネットワーク状態の表示
すべてのネットワーク状態の表示をアプリに許可します。
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
携帯端末のおおよその現在地を特定できる情報源(セルラーネットワークデータベースなど)がある場合は、その情報源にアクセスします。この許可を悪意のあるアプリに利用されると、おおまかなユーザーの現在地が特定される恐れがあります。
Bluetoothの利用
ローカルのBluetooth携帯端末の設定を表示することと、ペアの端末に接続すること/ペアの端末からの接続を受け入れることをアプリに許可します。
SEND_RESPOND_VIA_MESSAGE
GLOBAL_SEARCH
REGISTER_CONNECTION_MANAGER
バイブレーション制御
バイブレーションの制御をアプリに許可します。
BIND_CONNECTION_SERVICE
タブレットのスリープの無効化 携帯端末のスリープの無効化
ブレットのスリープを無効にすることをアプリに許可します。携帯端末のスリープを無効にすることをアプリに許可します。
もっと読む

関連アプリ

基本情報